【印相/仏像】定印/施無畏印/与願印……如来や五大明王の結ぶ「印」とその種類

こんにちは、はてはてマンボウです。

 

釈迦如来

(飛鳥寺)

 

仏像を見るたび思いますけど、

 

ポーズの意味とかポーズの種類とかよくわからなくなるのよねえ、はて。

それでは、今回は仏像の「印」の意味について見ていこう。
梓

 

「印」(いん)っていったい何ですか

「印」というのは、仏像のさまざまな手つきのこと。

 

印相ともいう。

その仏像を象徴する手の形だ。

梓

 

もともと釈迦が座禅(瞑想)をしたり、

説法をしたりするときのしぐさから生まれたもので、

仏像には釈迦の五印という五種類の基本的な印がある。

 

……また、七世紀ごろに興った密教では印は単なる身振りではなく、

教理そのものを表すと考えられるようになったのである。

 

それで密教では印が単なる自然な身振りではなく野球のサインのようなもので複雑で多様な形を発展させた。

 

瓜生中(2007)

知っておきたい仏像の見方

角川ソフィア文庫

知っておきたい仏像の見方 (角川文庫 角川ソフィア文庫) [ 瓜生中 ]

価格:572円
(2020/3/27 07:40時点)

 

たとえば、密教の仏である降三世(ごうざんぜ)明王……
梓

 

降三世明王

(仁和寺)

※九州国立博物館 特別展「京都・仁和寺観音堂 ── 千手観音像とその仲間たち」より

(2018年7月3日〜9月2日)

 

 

はて、なんだか不思議なポーズ。
特別なポーズをしていることも多いから、仏像鑑賞のためのヒントになるんだ。
梓

 


 

 

今日からわかる仏像の見分け方

「仏像の種類について詳しく知りたい!」

 

という人は、こっちの記事もチェックしてくれ~はて~。


 

定番の印から

定(じょう)印

阿弥陀如来像

(高徳院)

 

定印は、

 

深い瞑想に入っている様子

 

を表している。

梓
鎌倉大仏さんは深くお休み中でしたか、すやあ。
鎌倉大仏はマンボウちゃんと違って寝てないよ。
梓
は、はて! なぜバレたまぼか。

 

施無恐(せむい)印・与願(よがん)印

施無畏印と与願印もよく見る形だね。

 

たとえば、奈良の大仏。

梓

東大寺盧舎那仏像

(東大寺)

 

手をあげている方は「施無畏(せむい)印」

「おそれることは無いですよ、リラックスしていらっしゃい」

 

ぐらいの意味。

梓

 

 

手をさげている方は「与願(よがん)印」

「願いを叶えてあげますよ」ぐらいの意味。

梓
なんでも叶えてくれるかしら、はってはて♪

 

東南アジアはどっちを向いても降魔(ごうま)印

降魔(ごうま)印は地面を触っているから

 

「触地印」

 

ともいう

 

右手をぶらんと地面に垂れているポーズだ。

梓

 

菩提樹の下に座った釈迦は、しだいに瞑想を深めていった。

そして、あと少しで悟りの境地に至ろうとしたとき、悪魔たちがやって来て邪魔をしたという。

 

……そのとき、釈迦は勇気を奮い立たせて定印を解き、右手の人差指を地に着けた。

すると、地の神が加勢してくれて悪魔は退散し、同時に悟りの境地に達したという。

その瞬間を、

悪魔を降して道を成就したことから「降魔成道(ごうまじょうどう)」といい

そのときの姿をとらえたものが降魔印だ。

 

瓜生中(2007)

知っておきたい仏像の見方

角川ソフィア文庫

悪魔も逃げていったんですねえ、退散まぼよ~。
降魔印は、東南アジアの上座部(じょうざぶ)仏教の国々に多い

 

タイ、

ミャンマー、

カンボジア

といった国だね。

上座部仏教について、詳しくはまた今度。

梓

 

シュエダゴン・パゴダ(ヤンゴン、ミャンマー)

あら、金ぴかの立派なお寺ねえ!

 

 

はて、あっちを向いても……

 

 

こっちを向いても……

 

大仏様も……

 

 

も、もしや……。

 

 

どっちを向いても降魔印まぼ~!

た、退散~。

 

五大明王たちの印

最後に、五大明王から印を紹介しよう。

まずは大威徳(だいいとく)明王。

梓

 

大威徳明王像

(「醍醐寺霊宝館」より)

 

両手の小指・薬指・人差指は内側に。

両の中指だけを立てて、合わせている。

檀荼(だんだ)印といって、鞭を表しているんだ。

梓

鞭? なぜまぼか。
煩悩を叩いて追いだすためだよ。
梓
た、叩くのはやめてくれまぼ~。

 

降三世明王像

(「醍醐寺霊宝館」より)

 

最後は、冒頭でも出てきた降三世(ごうざんぜ)明王だ。

 

胸の前で両手の小指を絡めたら、腕をX形に交差させるだけ! 

梓
X形に交差させるだけ……む、難しいまぼ。
降三世明王は、三千世界を支配するシヴァ神すらも倒したとされる明王なんだ。 

 

さあ、写真に写るポーズはこれで決まり!

梓
み、みんなも好きな印を探してみてくれ~

 

まとめ

  • 「印」は、仏像のさまざまな手つきのこと。
  • 瞑想の「定印」、リラックスしなさい・願いを叶えますよの「施無畏印・与願印」は、定番の印。
  • 東南アジアは「降魔印」が多い。
  • 密教の五大明王は複雑な印を示す。

 

参考文献

  • 瓜生中(2007)『知っておきたい仏像の見方』(角川ソフィア文庫

知っておきたい仏像の見方 (角川文庫 角川ソフィア文庫) [ 瓜生中 ]

価格:572円
(2020/3/27 07:40時点)

 

みんなでシェアしてくれ~はってはて~